オリジナルグループワークで事業内容理解を深める!

会社説明会やインターンシップで多くの企業がグループワークやグループディスカッションを取り入れています。御社はすでに取り入れていますか?

実際、私たちのお客様から、母集団形成のひとつ、また、選考の指標のひとつして、「グループワーク」や「グループディスカッション」を取り入れたいと相談をいただきます。

その際、私たちは、その理由を人事担当者にたずねます。

・他社がやっているから

・なにか新しいことをやらないと学生を呼べない

上記のような回答を多く、いただきます。私たちは、そのような担当者にいつも伝えることがあります。

「グループワークに関してだけではないのですが、何かを始めるときに“他社がやっているから” “最近の流行だから”という理由では成功しません」ということ。

グループワークはやりたいけど、なにをやるべきか分からないという担当者に私たちが提案するのが「オリジナルグループワーク」。

インターネットなどにあがっている題材も、学生のワーク力を上げるという目的であれば良いのですが、採用の一環として実施するのであれば、御社の事業内容に沿ったグループワークが有効です。

「学生の隠れた能力をみる」だけでなく、「御社の事業内容や仕事の内容ややり方」を体験し理解を深めることにつながります。

是非、一度、ご検討ください。この世にひとつしかない課題で、御社に興味を持ってもらいましょう!

 

くわしくはこちら▶▶▶グループワークで学生の魅力を引き出す!