研修関連

新入社員研修

社会人のスタートに、一生の財産を

ビジネスマナーは、ビジネスにおける必須アイテムです。その最強ツールを社会人のスタートに提供し、しっかり体得してもらうことで、まずはスタートラインに立てると考えています。
妥協なく、「考え」「感じ」「わかり」「覚え」「実行する」を軸に進めます。

新入社員研修に大事なこと

  • 社会人として必要な意識改革、行動改革
  • 形だけではない、「心遣い」からの行動
  • 正しい言葉遣い・「脱」学生言葉
  • 好感を与えられる身だしなみ
  • 気持ちの良い挨拶
  • 自分以外は全てお客様と思う行動

カリキュラムの所要時間

標準(おすすめコース)のカリキュラム

2日間または3日間

定着のために、通常は2日間、または3日間のコースをお勧めしております。
御社の新入社員研修のカリキュラムの日程に合わせ、1日間から調整可能です。

研修内容(標準セット)

1.社会人としての心構え

まずは社会人として必要なこと、求められることのマインドセットを伝えます。
仕事の面白さを追求し、社会の一員としての活動の場を意識します。

2.社会人と学生との相違

何より、新入社員研修でまず必要なことは、学生との相違を感じること。
実例を挙げながら、共に考えていきます。

3.職場でのコミュニケーション

職場を構成する一員として、求められること、すべきこと、そして何より自分が楽しく
仕事を進められるためのコミュニケーション力を向上させます。

4.挨拶

全てのコミュニケーションは挨拶から。
どのような相手にも気持ちよく挨拶できるように、「心持ち」から指導します。

5.訪問、名刺交換

1人でも、上司と同行の場合でも、訪問した折に、困らぬよう、失礼にならぬよう、
色々なシチュエーションでロープレをします。

6.電話応対

近年、電話の応対に苦手意識を持つ新入社員が増えています。正しい言葉遣いとともに
電話スキルを向上させます。

7.来客応対

自分がどう対応されたら心地よく思えるか、それを感じることが来客応対への近道です。
それを実際に体験しながら、スキルを身に着けます。

8.ビジネス文書

マナーに沿ったビジネス文書は、わかりやすく、正確に伝えられるもの。
その知識を持つか否かで、ビジネスシーンが変わります。
しっかりと基本を伝えていきます。

9.メールコミュニケーション

メールでもビジネス文書のルールや、コミュニケーションを向上させるテクニックがあります。
会社の品位を落とさずに、便利に使えるよう、指導していきます。

10.ロジカルシンキング

物事を体系的にとらえ、自身の主張とその根拠を論理的に説明できる思考法です。
どのシーンでも求められるスキルです。

 

以上、お客様のご要望に応じ、設計いたします。

全てカスタマイズの研修をご提供

標準的なカリキュラムにプラスして、御社に合った内容で設計いたします。

例えば、強化したい内容を別途追加いただけます。

・接客面を重視したい

・お客様との食事の際のマナーを体得したい

・座敷でのマナーを教えたい

・ビジネス文章の書き方を重視したい

・電話スキルを重視したい

・スピーチ力を強化したい

など、社会人スタートに必要なスキルのメニューを追加していただけます。

対象人数

1名様より承ります。

どんなに少人数でも、他社の社員さんと合同の新入社員研修ではなく、会社独自の新入社員研修を
行うことで、会社の文化もしっかり伝えることができ、研修効果も上がります。

一生に一度の新入社員研修は、とても大切なものです。

社会人スタートの研修を是非ご協力したいと考えております。

// ぱ追加 // ぱ追加