採用関連研修関連

ビジネスマナー研修(中途採用)

中途採用者にも、会社独自の研修を

中途採用の社員さんにも、様々な研修が必要です。

ビジネスマナー研修を、受けていない社員さんは特にひと通りのビジネスマナー研修を受講することで、会社の品位を落とさずに即メンバーの一員として活躍してもらえます。
しっかりとした言葉遣い、社内コミュニケーション、電話応対、来客応対など、基本と思われることこそ大事です。

ビジネスマナー研修

ご相談内容

中途採用の社員について、現場のOJTでは実務は教えられるが、ビジネスマナーの基礎ができていないため、進みが遅い。また、新卒で他社で入社の際、ビジネスマナーの研修を受けておらず、自社の既存の社員と差異がある。
しかし、社内でそれを教えられるほど、態勢は整っておらず、加えて同じ社員の立場だと、注意しづらく困っている。
そのため、中途入社の社員を対象としたビジネスマナーの研修を依頼されました。

当社の対応

基本から、「なぜ」を納得した上での講義とロープレを中心に進めました。
中途入社ということで、新入社員とは違ったプライドもあり、その思いを尊重しながら、心地よく、円滑にビジネスシーンを過ごし、ビジネスを進めるためのスキルの体得を目指していきました。

職場でのコミュニケーション

職場を構成する一員として、求められること、すべきこと、そして何より自分が楽しく
仕事を進められるためのコミュニケーション力を向上させました。返事一つから、全てが変わっていきます。

挨拶

全てのコミュニケーションは挨拶から。
どのような相手にも気持ちよく挨拶できるように、「心持ち」から指導しました。挨拶はつぶやいても挨拶にはならないこと、を実演してもらい、伝えます。

来客応対

自分がどう対応されたら心地よく思えるか、それを感じることが来客応対への近道です。
お客様側になって、それを実際に体験しながら、スキルを身に着けます。

ビジネス文書

マナーに沿ったビジネス文書は、わかりやすく、正確に伝えられるもの。
その知識を持つか否かで、ビジネスシーンが変わります。
ビジネスパーソンとして、信頼されるために、しっかりと基本を伝えていきます。

メールコミュニケーション

メールでもビジネス文書のルールや、コミュニケーションを向上させるテクニックがあります。
会社の品位を落とさずに、便利に使えるよう、指導しました。
なぜ、その一言が必要か、その一言があると何が良いか、を考えてもらいます。

ロジカルシンキング

物事を体系的にとらえ、自身の主張とその根拠を論理的に説明できる思考法です。
どのシーンでも求められるスキルです。

研修の効果

受講者も初めて受けるビジネスマナーの研修に面白味をもって参加していました。
もっと行動に厳しく指摘を受けるだけだと思っていたが、「おもてなしの心」を持つことが色々なことに通ずることを知って、少しずつ行動が変わってきたとの感想でした。
人事担当の方からは、基礎レベルが上がり、ルーティンワークの引継ぎもスムーズになったとのコメントをいただきました。

どんなことでもご相談ください

各企業様の実情に合わせ、研修プランを設計いたします。
まずは、お問い合わせボタンより、ご相談ください。
少人数でも、大規模なコールセンタでも、対応いたします。

// ぱ追加 // ぱ追加