人材育成

「新入社員研修の内製化について」Vol.1

人事担当になられて、年度の研修計画を策定するときに考えることの一つに、「新入社員研修を内製化できないか」という企業様が多くあられます。

そのための研修も数多く開催され、実際に内製化しているケースも多くあります。

ここではそのメリット・デメリットについて考えてみます。

新入社員研修を内製化したいと思う理由、およびメリットとして考えられる点は
・研修にかかるコストを抑えたい
・講師になる社員の教育の一環にもなる
・会社の文化を知っている社員が講師となることで、会社の文化を合わせて教えることができる
・プログラムを短い(手軽な)時間で済ませることもできる
・「ビジネスマナーくらい」十分理解している社員がやれるし、わざわざ講師を外部に頼む必要はない
などかと思います。

一つひとつは確かにうなずける点があります。しかし、そのデメリットも考えてみましょう。当社が考えるデメリットは以下の4点です。

  • コスト面について
  • プログラムについて
  • 講師について
  • 社員同士の指導について

それぞれのデメリットについて、次の記事でご案内します。

関連コラム

// ぱ追加 // ぱ追加